みどり野会とは

会⻑ごあいさつ

『ご縁を大切に』

みどり野会会長 飯田 要子

2017年度のみどり野会総会で、新たに会長の重責を賜りました。大野木前会長の長年の労に感謝しつつ、チームみどり野の一員としてそのバトンを引き継いでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

人生の若い一時期、金城の学びの園で培われたものは今も私達の心の内にあり、おそらく皆が同じ心持ちであろうと想像いたします。懐かしいと同時に生きる糧として根を下ろしているのではありませんか。「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」聖書の御言葉です。金城学院の建てられた精神を、みどり野会は卒業後も皆様のもとへお届けする役目を負っています。喜びも悲しみも分かち合い、困難さえも共に支えあう仲間として同窓会が存在しています。このご縁を大切に、大学で行われるホームカミングデイをはじめ修養会・クリスマス礼拝・支部会・学部学科同窓会いずれの場へも皆様のご参加を歓迎いたします。子育て中の方、お仕事をお持ちの方、年配の方共々世代を超えたお交わりが出来るみどり野会をめざしてまいります。